キャッシュカードの1日当たりの引出し限度額について(金融詐欺被害防止対策)

 浜松いわた信用金庫では、現在、当金庫を含め県下9信用金庫におきまして、キャッシュカード対象の特殊詐欺被害を防止するため、年齢70歳以上の一部のお客さまにキャッシュカードからの現金引出し限度額を1日当たり50万円に制限しております。
 こうした中、加害者の手口が近年巧妙化し預貯金詐欺及びキャッシュカード詐欺盗被害が未だ増加傾向にあることに鑑み、今般、静岡県警察本部との連携の下、1日当たりの出金限度額を50万円から20万に引き下げ、更なる被害防止等対策を実施させていただくことになりました。
 お客さまには大変ご不便をおかけすることになりますが、お客様さまの大切なご預金を悪質な犯罪からお守りするための対策となりますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

一部利用制限の内容

(1)対象となるお客さま
   当金庫のキャッシュカードをお持ちで下記2点いずれにも該当するお客さま。
   ①  年齢70歳以上
   ② 
当金庫及び他行庫(他金融機関を含む)のATMで直近1年間
      1
日当たり20万円超の現金引出しをされていない口座のお客さま

(2)対応開始日
        2020年12月1日() より

ご留意点

<対象となるお客さまがATMでの1日の現金引出しの増額を希望される場合のお取扱い>
 平日の営業時間内(午前9時から午後3時)にキャッシュカード・お取引印・本人確認書類(運転免許証・各種保険証等)をご持参のうえ、当金庫窓口へお申し出ください。確認後、引出し金額を増額させていただくお手続きを致します。
 なお、キャッシュカードによるお預入れは、従来通り可能となります。
 本件に関するご質問・お問い合わせ等につきましては、当金庫各店までご連絡下さい。

<警察からの大切なお知らせ>
警察官等を騙り「キャッシュカードを預かります」等と言って、お宅を訪問し、キャッシュカードを騙し取る・すり替えて盗む被害が多発しています。

被害者の多くは、70歳代以上の高齢者です。「キャッシュカード、暗証番号」との電話は詐欺です。被害に遭わないように十分注意をしてください。
                                   静岡県警察本部生活安全企画課


以上

 

ページの先頭へもどる