当金庫地方創生への取組みが地方創生担当大臣より表彰されました!

 浜松いわた信用金庫は、この度、静岡大学や地元の企業様等と進めてきた「外国人留学生の地域企業への就職支援マッチング事業」において、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局より、「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」に選ばれ(3期連続表彰)、2020年5月19日(火)に、北村誠吾内閣府特命担当大臣(地方創生担当)より表彰を受けましたので、その概要について下記の通りお知らせいたします。
 今後も、地域金融機関の使命として地域課題の解決と地方創生に全力で取り組んでまいります。

1.取組の概要

専門性を有するグローバル人材の採用を目指している地域の中小・中堅企業と地元大学に学ぶ外国人留学生をつなぎ、インターンシップや企業説明会などの就職支援する取組です。

2.具体的な取組

  • 2019年2月、高度人材としての外国人留学生の採用に意欲的な企業向けに、受入れ環境の整備や入管法、在留資格についてのセミナーを実施。
  • 2019年5月、セミナー参加企業のうち、本年度に外国人留学生の採用を希望する7社と静岡大学浜松キャンパス、静岡理工科大学(袋井市)の留学生9名による合同企業説明会を実施。
  • その後、静岡大学から同大学静岡キャンパスが地元信用金庫と連携して取り組んでいる外国人留学生の交流事業について情報提供があり、協議した結果、2019年11月に静岡・浜松地域の「中小・中堅企業と静岡大学ABP留学生との交流事業」を三者(静大+しずおか焼津信用金庫+当金庫)の連携により実施。

3.取組スキーム図

詳しくは「内閣官房・内閣府 総合サイト  まち・ひと・しごと  みんなで育てる地域のチカラ 地方創生」をご覧ください。


以上

ページの先頭へもどる