預金規定の改定について

 当金庫は2021年4月1日(木)から、新規にご開設いただく普通預金を対象に「未利用口座管理手数料」を導入するとともに、少額残高の普通預金および貯蓄預金口座の解約手続きにおいて、運転免許証等の本人確認書類のご提示による確認により、届出印の押印が無くても手続きを可能とする取扱いを開始いたします。これに伴いまして、下記のとおり預金規定の改定を行います。
 ご不明な点がございましたら、当金庫の窓口または下記の連絡先までお問い合せください。

1.改定日

2021年4月1日(木)

2.改定する預金規定と主な内容

【普通預金規定】
 ①「未利用口座管理手数料」の導入に伴い、以下の条文を追加いたします。
  なお、追加した条文は、2021年4月1日以降に開設された普通預金口座にのみ適用されます。

第19条 (未利用口座管理手数料)
 (1) 2021年4月1日以降に開設した普通預金口座は、当金庫ホームページ等で別途表示する
   一定の期間、利息決算以外の預入れまたは本項にかかる手数料以外の払戻しがない場合には、
   未利用口座となります。
   ただし、2021年4月1日以降に開設した普通預金口座のうち、次の各号に掲げるものは
   未利用口座とならないものとします。   
   ① 残高が1万円以上ある場合
   ② 同一支店において金融資産取引(定期性預金、投資信託、国債等に係る取引をいう。)が
    1円以上ある場合
   ③ 同一支店において借入残高が1円以上ある場合(カードローン契約があるときは、借入残
    高がない場合も含む。)
 (2) 未利用口座には、当金庫ホームページ等の「手数料一覧」で記載の未利用口座管理手数料がか
   かります。
 (3) この預金口座が未利用口座になった場合には、当金庫はこの預金口座から払戻請求書等によら
   ずに当金庫所定の方法により、未利用口座管理手数料を引き落とします。
 (4) 前項で引き落とした未利用口座管理手数料は、返却しません。
 (5) 第3項の場合において、この預金口座の残高が未利用口座管理手数料に満たない場合、当金庫
   は、預金者に通知することなく、残高全額を未利用口座管理手数料に充当の上、この口座を解
   約することができるものとします。
 (6) 前項で解約させていただいた口座の再利用はできません。

 ②少額残高預金口座の解約手続きにおける印鑑不要化の導入に伴い、下線部を追加・変更いたします。
  なお、改定後の規定は、改定前から普通預金をご契約いただいているお客さまにも適用されますので
  予めご了承ください。

第5条(預金の払戻し)
 (1)この預金を払戻すときは、当金庫所定の払戻請求書に届出の印章により記名押印してこの通帳と
  ともに提出してください。
 (2)前項に定める記名押印は、個人である預金者本人による手続きの場合に限り、当金庫が認めたと
  きは、本人の署名によってこれに替えることができます。
 (3)2項の払戻しの手続に加え、当該預金の払戻しを受けることについて正当な権限を有すること
     を認するための本人確認書類の提示等の手続を求めることがあります。この場合、当金庫が必要と
  認めるときは、 この確認ができるまでは払戻しを行いません。

第14条(解約等)
 (1)この預金口座を解約する場合には、この通帳および届出の印章を持参のうえ当金庫に申出てくだ
     さい。
 (2)前項に定める届出の印章の持参は、個人である預金者本人による手続きの場合に限り、当金庫が
     認めたとは、本人の署名によってこれに替えることができます。

【貯蓄預金規定】
  ① 少額残高預金口座の解約手続きにおける印鑑不要化の導入に伴い、下線部を追加・変更いたします。
      なお、改定後の規定は、改定前から貯蓄預金をご契約いただいているお客さまにも適用されますので
      予めご了承ください。

第5条(預金の払戻し)
 (1)この預金を払戻すときは、当金庫所定の払戻請求書に届出の印章により記名押印してこの通帳と
     ともに提出してください。
 (2)前項に定める記名押印は、個人である預金者本人による手続きの場合に限り、当金庫が認めたと
     きは、本 の署名によってこれに替えることができます。
 (3)2項の払戻しの手続に加え、当該預金の払戻しを受けることについて正当な権限を有すること
    を確認するための本人確認書類の提示等の手続を求めることがあります。この場合、当金庫が必要と
    認めるときは、この確認ができるまでは払戻しを行いません。

第15条(解約等)
 (1)この預金口座を解約する場合には、この通帳および届出の印章を持参のうえ当金庫に申出てくだ
     さい。
 (2)前項に定める届出の印章の持参は、個人である預金者本人による手続きの場合に限り、当金庫が
     認めたときは、本人の署名によってこれに替えることができます。

3.本件に関するお問い合わせ

事務統括部 業務管理一課
TEL:053-401-1820 
受付時間:平日 9:00~17:00

以上

ページの先頭へもどる