合併について

平成31(2019)年1月21日(月)、浜松信用金庫と磐田信用金庫が合併し、浜松いわた信用金庫として新たにスタートいたしました。
ここでは、今回の合併に関する重要なお知らせやお客さまの疑問へのご回答、合併に際して必要となりますお手続きについて、ご案内いたします。

旧磐田信用金庫のお客さまはこちら

合併に伴うQ&A

合併に関するご質問にAIがお答えします!

AIでもご質問を受け付けておりますのでぜひご利用ください。

合併全般(金庫名・店舗名・店番など)について

金庫名・金融機関コードはどうなりますか?

新しい金庫名は、正式名称を『浜松磐田信用金庫』といたします。また、通称名を『浜松いわた信用金庫』といたします。
金融機関コードは『1503』(旧浜松信用金庫の金融機関コードと同じ)となります。

店舗名、店番はどうなりますか?

合併による店舗名の重複により、一部の店舗名が変更となります。変更となる店舗は以下の6店舗です。

【旧浜松信用金庫】
「葵町支店」→「あずきもち支店」
「竜洋支店」→「竜洋西支店」
「袋井支店」→「袋井中央支店」

【旧磐田信用金庫】
「本店営業部」→「磐田本店営業部」
「豊田支店」→「香りのまち支店」
「浜北支店」→「美薗支店」

また、旧磐田信用金庫におきましてはすべての店番が変更となります。
詳しくは「浜松いわた信用金庫店舗一覧」にてご確認下さい。

店舗の統廃合はありますか?

合併当初は店舗の統廃合はいたしません。しかし、今後お客様の利便性や経営の効率性向上などを考慮しつつ、質の高いサービスの提供に向けた統廃合や店舗体制の見直しを検討することとしております。

旧浜松信用金庫・旧磐田信用金庫の両金庫に預金口座がありますが、預金保険制度(ペイオフ)上の取扱いはどうなりますか?

預金保険対象預金については、合併前に両金庫別々にお預け入れいただいた預金等であっても、預金保険制度上、すべて合算された扱いとなります。合併後1年間に限り、保護される金額は元本2千万円とその利息等となり、合併1年経過後からは元本1千万円とその利息等となります。なお、外貨預金は預金保険による保護の対象外です。また、決済性預金(決済用普通預金、当座預金)は、これまで通り全額保護されます。

取引店の変更はできますか?(現在利用している店舗より近くに浜松いわた信用金庫の店舗があるのですが?)

合併に伴う店舗網の充実により、これまでお取引いただいていた店舗より、他の店舗がお近くとなる場合がございます。お取引店の変更をご希望のお客様は、現在お取引いただいております店舗または変更をご希望される店舗へお申し出下さい。

営業地区はどうなりますか?

合併後の定款に定める営業地区については、両金庫の現状の営業地区を踏まえて、以下の通りといたします。
浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、掛川市、御前崎市、菊川市、牧之原市、島田市(旧川根町を除く)、愛知県豊橋市、周智郡、榛原郡吉田町、愛知県北設楽郡(旧設楽町を除く)

口座番号・通帳・証書・カードについて

口座番号は変わりますか?

口座番号の変更はございませんので、これまで通りご利用いただけます。

通帳はどうなりますか?

現在お使いいただいている通帳は、引続きお使いいただくことができます。新通帳へお切替いただく必要はございません。なお、合併に伴い通帳デザインは一新いたしました。お切替をご希望のお客様は、本支店窓口までお申し付け下さい。

定期預金証書・定期積金証書はどうなりますか?

お持ちの証書は引続きお使いいただくことができます。新証書へお切替いただく必要はございません。なお、合併に伴い証書のデザインは一新いたしました。お切替をご希望のお客様は、本支店窓口までお申し付け下さい。

キャッシュカード・ローンカードから新キャッシュカードへの切替はどうなりますか?

現在お使いいただいているキャッシュカード・ローンカードは、引続きお使いいただくことができます。新カードへお切替いただく必要はございません。お切替をご希望のお客様は、本支店窓口まで顔写真付き身分証明書、お届印、カードをお持ちいただきお申し付け下さい。
合併に関して、当金庫職員が、お客様宅を訪問し、キャッシュカードやローンカードの切替を理由に、お客様のカードをお預かりしたり、暗証番号をお尋ねしたりすることはございません。当金庫職員を騙る詐欺には十分ご注意下さい。

キャッシュカード・ローンカードの利用限度額に変更はありますか?

変更はございません。キャッシュカード・ローンカードの1日当たりの支払限度額、振込限度額につきましては、これまでのご利用限度額を引継ぎいたします。

  • 1日当たりの支払限度額とは、ATM等による現金出金取引の合計となり、振替・デビットカード取引は含みません。
  • 1日当たりの振込限度額とは、ATM等による振込取引の合計となります。
  • ご利用限度額には、時間外手数料、他行提携手数料、振込手数料は含みません。
  • ご利用限度額は、当金庫以外のATM等で利用したお取引も含みます。
ICキャッシュカードに登録した振込先情報はどうなりますか?

ICキャッシュカードに登録したお振込先情報は引続きお使いいただけます。但し、お振込先が旧浜松信用金庫または旧磐田信用金庫の場合は、『浜松磐田信用金庫』として新たにご登録いただく必要がございます。

手形・小切手について

現在手元にある浜松信用金庫・磐田信用金庫の小切手帳・手形帳はこれまで通り利用できますか?

これまで通りご利用いただけます。新用紙にお切替いただく必要はございませんが、新用紙へのお切替をご希望されるお客様は、お取引店舗窓口にお申し付け下さい。

合併日以前に振り出した小切手・手形の決済はどうなりますか?

合併日以前に振り出された小切手・手形についても、これまでと同様にお取扱いさせていただきます。
※旧浜松信用金庫・旧磐田信用金庫の両金庫で当座預金をお持ちのお客様は、重複口座のお取扱いにつきまして別途ご案内させていただきます。

代金取立に出している手形、当座預金や普通預金へ入金を依頼している小切手について何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在の指定口座にお取立代金をご入金させていただきます。

ATM・両替機について

ATMの営業時間に変更はありますか?

各営業店のATMについては平日は午前7時30分から午後9時に営業時間を拡大いたします。土、日、祝日は変更なく午前8時45分から午後7時までのお取扱いとさせていただきます。
店舗外ATMは、一部出張所で営業時間を拡大いたします。

詳しくは「浜松いわた信用金庫店舗外ATM一覧」にてご確認下さい。

両替機はどうなりますか?

今まで通りご利用いただけます。

ATMでのキャッシュカード・通帳利用で注意することはありますか?

現在お使いいただいているキャッシュカードと通帳はそのままご利用いただけます。

お振込・口座振替について

振込をする場合、金庫名・店舗名はどうすればよいですか?

新金庫名でのお振込をお願いいたします。金庫名は『浜松磐田信用金庫』、店舗名は一部店舗にて変更がありますので、詳しくは『浜松いわた信用金庫店舗一覧』をご確認下さい。

振込手続きにおいて注意することはありますか?

合併により、合併金庫間(旧浜松信用金庫・旧磐田信用金庫間)の振込が「他行宛」から「当金庫宛」となったため、「振込手数料」が減額となります。「振込手数料」を振込金額から差引いているお客様は、振込金額の変更が必要となる場合がございます。

給与の受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

給与のお受取りにつきましては、誠に恐縮ではございますが、勤務先(お振込ご依頼人様)に給与の受取金融機関名が『浜松磐田信用金庫』となったこと、支店名が変更になった場合には「新店舗名」も併せてご連絡いただきますようお願いいたします(口座番号の変更はございません)。
詳しくは「合併に伴う当金庫口座宛へのお振込に関して」をご確認下さい。

売上金・家賃・配当金・その他振込の受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

振込のお受取りにつきましては、誠に恐縮ではございますが、お取引先企業等(お振込ご依頼人様)に受取金融機関名が『浜松磐田信用金庫』となったこと、支店名が変更になった場合には「新店舗名」も併せてご連絡いただきますようお願いいたします(口座番号の変更はございません)。
詳しくは「合併に伴う当金庫口座宛へのお振込に関して」をご確認下さい。

従業員向けに給与振込を行っていますが、何か手続きは必要ですか?

お手数ですが、旧浜松信用金庫ならびに旧磐田信用金庫をご利用いただいている従業員様の給振口座のご登録につきましては、新金庫名『浜松磐田信用金庫』、支店名が変更になった場合には「新店舗名」でのご登録をお願いいたします。

旧金庫名(旧店舗名)へ振込まれた場合は、何か手続きが必要ですか?

旧金庫名口座へのお振込については、平成31年3月29日(金)まで新金庫名口座に読替えてご入金させていただきます。なお、お振込ご依頼人様にはお早めに「新金庫名(浜松磐田信用金庫)」をお知らせいただきますようお願いいたします。(口座番号の変更はございません)。店舗名が変更となる一部店舗においては、「新店舗名」も併せてお知らせ下さい。

振込カードに登録した振込先情報はどうなりますか?

今後も登録した振込先情報をお使いいただけます。但し、お振込先が旧浜松信用金庫または旧磐田信用金庫の場合は、『浜松磐田信用金庫』として新たにご登録いただく必要がございます。

年金などの受取口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

公的年金(国民・厚生・船員・労災など)については、お客様に手続きいただく必要はございません。
詳しくは「合併に伴う年金等のお受取に関して」をご確認下さい。
なお、各種共済年金・年金基金・企業年金などの合併日以降の受取分より変更手続きが必要となる場合がございますので、誠に恐れ入りますがそれぞれの年金支払機関にご確認いただき、「新金庫名(浜松磐田信用金庫、金融機関コード1503)」、「店舗名」、「預金科目・口座番号」等をご連絡いただきますようお願いいたします。
※お客様の変更手続き不要の確認が取れた年金支払機関については順次ホームページに追加掲載いたしますのでご確認いただくか、お取引店舗へお問い合せ下さい。

『為替自動振込サービス』を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。
※合併により、合併金庫間(旧浜松信用金庫・旧磐田信用金庫間)の振込が「他行宛」から「当金庫宛」となったため、「振込手数料」が減額となります。「振込手数料」を振込金額から差引いているお客様は、振込金額の変更が必要となります。

公共料金・クレジットカード・各種料金・借入金返済などの引落し口座として利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在ご利用いただいている口座よりお引落しさせていただきます。

インターネットバンキングなどのオンラインサービスについて

インターネットバンキングを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きの必要はございませんが、インターネットバンキングのログイン画面が変わりましたので、新しいログイン画面よりご利用下さい。
詳しくはホームページに掲載いたしますので、ご確認下さい。

でんさいネットサービス(しんきん電子記録債権サービス)を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございませんが、でんさいネットサービス(しんきん電子記録債権サービス)のログイン画面が変わりましたので、新しいログイン画面よりご利用下さい。
なお、合併前両金庫ででんさいネットサービスをご契約いただいていたお客様のうち、同一のユーザーID名をご指定いただいていた方については、ユーザーID名の変更をお願いすることがございます。

テレホンサービス・ファクシミリサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。

ホームバンキングサービス・ファームバンキングサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

現在ご利用のホームバンキング・ファームバンキングに登録されている下記の情報の変更が必要となります。

  • 金融機関マスター内の浜松信用金庫と磐田信用金庫の金融機関情報
  • 振込先(受取人)の内、旧浜松信用金庫または旧磐田信用金庫が振込先金融機関として登録されている振込先の金融機関情報

ご利用のお客様には、別途ご案内させていただきます。

アプリバンキングサービスを利用していますが、何か手続きが必要ですか?

アップデートによって自動的にアイコン等の一部表示が変更されます。ご利用方法には変更はございません。

その他の各種業務について

貸金庫・夜間金庫を利用していますが、何か手続きは必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。貸金庫カードをお持ちの場合も、これまで通りご利用いただけます。

貸金庫・夜間金庫の利用において、何か変更はありますか?

変更はございません。

メール集金の利用において、何か変更はありますか?

変更はございません。

国債・投資信託の取引口座を持っていますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。但し、国債・投資信託のお取引口座を旧浜松信用金庫と旧磐田信用金庫の両金庫でお持ちのお客様につきましては、1店舗でのお取扱いをお願いすることになり、お手続きが必要となりますので、お取引店舗窓口へお申し出下さい。

生命保険(個人年金保険・終身保険・がん保険・医療保険など)や火災保険に加入していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在ご加入中の契約はそのまま継続されます。

マル優・マル特・マル財を利用していますが、何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。

各種手数料に変更はありますか?

各種手数料の変更はございません。
但し、店舗外ATMを管理している店舗の一部変更に伴い、「遠鉄ストア見付店出張所」での「磐田支店」宛て、「ららぽーと磐田出張所」での「豊田支店」宛てのキャッシュカードによる振込については、当金庫宛他店への振込手数料が適用となりますのでご注意願います。
詳しくは「浜松いわた信用金庫主な各種手数料一覧」をご確認下さい。

SWIFTコードはどうなりますか?

SWIFTコードは旧浜松信用金庫のSWIFTコードを引継ぎ、「HMSKJPJT」となります。
浜松いわた信用金庫ホームページのトップ画面に掲載してございますので、ご覧下さい。

海外から旧金庫名で被仕向送金が到着した場合は何か手続きが必要ですか?

新金庫名に読み替えてご入金させていただきます。
なお、振込ご依頼人様にはお早めに「新金庫名」をお知らせいただきますようお願いいたします。

外貨普通預金、外貨定期預金の口座番号は変更になりますか?

口座番号の変更はございませんので、これまで通りご利用いただけます。

英語の新金庫名はどうなりますか?

「Hamamatsu Iwata Shinkin Bank」となります。

外貨両替の取扱はどうなりますか?

変更はございません。

その他のお知らせ

出資金について何か手続きが必要ですか?

お手続きいただく必要はございません。現在お持ちの出資は、新金庫の出資としてお取扱いさせていただきます。配当金の受取口座も変更ございません。

旧浜松信用金庫、旧磐田信用金庫両金庫に融資取引がありますが、合併によって取引はどうなりますか?何か手続きが必要ですか?

お客様の利便性等を考慮しつつ、お客様との相談のうえ、融資取引店舗の集約化を検討および実施する予定としております。なお、旧浜松信用金庫と旧磐田信用金庫の融資合計額が合併時700万円を超える場合、新金庫の会員になっていただく必要があり、1万円の出資(1口100円100口分)を依頼する場合がございます。その場合は、該当されるお客様に個別にご連絡をさせていただきます。

出資1口の金額はどうなりますか?

1口100円とさせていただきます。なお、旧磐田信用金庫の出資金1口500円については、5口500円にあてるものといたします。

総合口座担保定期預金貸越限度額について

変更はございません。

貸出金利息計算方法について

貸出金に対する利息計算は、貸出金「100円単位」とさせていただきます。この変更により、お客様の支払利息が増加することはございません。

利息決算日の変更について

利息決算日の変更はございません。普通預金・納税準備預金の預金利息の支払いおよび総合口座貸越利息等の引落しは、毎年3月と9月の第2土曜日の翌日とさせていただきます。貯蓄預金の預金利息の支払いは、毎月第2土曜日の翌日とさせていただきます。

年金プレゼントについて

当金庫で年金をお受取りいただいているお客様へのお誕生日プレゼントは引続き実施させていただきます。

合併に関する
お問い合わせ

合併コールセンター

0120-14-1503

(※携帯電話からもご利用いただけます)
受付時間 平日 9:00~17:00(土日祝日は除きます)

ページの先頭へもどる